BLOG ブログ

Bar Trefle d'orの店主によるブログです。お酒のこと、お店のこと、日々のことなどを綴っていきます。

最近書いたブログ

カテゴリ

2015年12月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

カテゴリ「その他」の最近のブログ記事

新しい年がはじまりました。

昨年はどんな年を過ごされましたか?

 私は「発」という豊富で一年をスタートさせましたが、前半は気持ちと裏腹に体が着いてこないわ、思うように事が運ばないとか、

なんでや~!!??という事が多かったのですが、たまたま手にした本には『今年は大きな飛躍はせず、ゆっくりしっかり足元を固める時、「時期尚早」』とかかれておりました。そんなん言われても「やる」と決めたからにはどんどん前へ進みたい性質ですから、焦ったり悩んだりもがいたりしていました。

何ってないけど9,10月に転機を迎える気がする!と、根拠のない予感みたいなものだけあり・・・

すると9月ごろからどんどん加速して、まるでジェット機、いえ、ロケットで飛ばされたように、旧友との再会、新たな分野の方々との出会い、開拓と、自分でもついていけないくらいの変化と流れになりました。

生きてるつもりが何らしかの大きな流れの中に「生かされてる」んだなあ。動物なんだなあ!と思いました。

 以前に書きましたが、「学生」として、スクーリング・レポートの日々、同居していた祖父の入院、永眠。が重なり、人生史上に残る多忙さでした。そのようなわけで12月は営業時間がまちまちになったり、不規則なお休みとなりご迷惑おかけいたしました事をお詫びいたします。

 祖父は90歳で老衰での旅発ちですから、ありがたい事でもあります。寝たきりになる事もなく。。。

節分を自分の中での新年をし、2月3日以降、一から新しい年と始めようとおもいます!!

今年も色んな事がありそうで楽しみです☆

でも、仕事しながらの学生はやっぱりしんどい・・・です。通信とはいえ、スクーリングが重なるのは、サービス業の繁忙期に授業、レポート。とほほ・・・

でも、「ご学友」たちも子育てしながら、お仕事しながら、はたまた海外からと、私なんて近所ですし、頑張らないと!!

昨年を一文字にすると「繋」・・・一つ一つの出会いや出来事が、あとからあとから、ご縁となり繋がっていったからです。

今年の抱負は「発」・・・昨年はこれには向いてなかったようで、引き続き「発」去年より深い意味を込めて。

丁寧に日々を送りたいと思います。

では、本日より新年の営業を始めさせて頂きます!!

今年もどうぞよろしくお願い致しますm_ _m

sassy"


オペレッタ

昨日、人生初 オペレッタをDVD観賞しました。

お客様のお勧めで、お家で観賞させていただきました。

その中でも喜劇で一番分かり易いものを選んで頂きました「こうもり」というタイトルで、演奏の指揮もとても人気のあるベテランの方でした。

驚いたことに女性で男性役を演じている歌手がいた事!鳳蘭ばりの男前(ベッピンさんというべきか?)でロシア公爵殿下の役なんですけどね、日頃から男性役がほとんどだそうです。宝塚の男役そのものみたいな方でした。

ユーモアやジョークもたっぷり効いていて、本当に面白かったです。

もっととっつきにくいものもあるのかもしれませんが、お客様は留学経験もおありで、言語も堪能なので字幕のついてない、ちょっとしたことや、見どころなどの解説付きだったのもあり、楽しめました。

何でも経験してみるものですね~。

生で見たら(字幕か音声ガイドがあれば。。。)より、臨場感を堪能できるんだろうな~。

sassy"


夏休み

フェイスブックでもご覧いただいた方には被るかもしれませんが。

12,13日と連休を頂き、お墓参り、親戚、お寺廻りと、年末と変わらない「家族と共に」な2日間でした。

思春期から社会人になるまでは、家族と過ごすのが面倒で楽しくもなんともないものでした。

祖父母の事が大好きだったので一緒にいてたようなものです。

社会人になり、さらに個人で独立してからは本当に親の有難みを心から感謝できるようになりました。

元気でいてくれるだけで十分ありがたいものですし、年に2、3回食事を共にできることも、今では楽しみの一つともなりました。

そしてこれだけ頑丈に産み育ててくれた事にも感謝です。

私も年も年なので(^^;、ご先祖や両親から頂いた心身を粗末にしてはいけないなぁ。とも思います。

子育てしている人たちを見ていると、こんな風にして、色んな思いで育ててくれたんだなあ。。。と、思いますね。

昔は煩わしい事すら時代多々あったけれど、愛情を受けられる環境というのが、当たり前ではない。と、世の中を見るようになり、改めて感謝できるものなんですね・・・。

sassy"


<<前のページへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11