BLOG ブログ

Bar Trefle d'orの店主によるブログです。お酒のこと、お店のこと、日々のことなどを綴っていきます。

最近書いたブログ

カテゴリ

2015年12月

Su Mo Tu We Th Fr Sa
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

カテゴリ「旅」の最近のブログ記事

スコットランド研修

 色々とご心配をおかけしたり、笑い転げて頂いたり、人生トップクラスの土産話をぶら下げてきた、フランス珍道中から早や2年!

帰国当初は「身ぐるみはがれて葡萄畑でバイトしてた!とまで膨れ上がった噂すらありましたが、スリに遭っただけです。

カードも盗られたんで、レンタカーもキャンセルさせられ、広大な地を巡るため(バスとかないから)自転車でランス、エペルネの生産者のところを駆け巡っただけの話。お金がなくて、言葉もわからず死ぬほど孤独だったというお話。

またまた協会の研修旅行がやって参りました!今回は王道スコットランドです。スコットランドは研修で2回目、個人旅行で1度と、初めての土地ではありませんのでご安心を!と、言いたいところですが・・・

今回の基本日程は9/22~9/27なんですが、9/23に支部の最大の行事であるカクテルコンペと被ってしまい、(なんで支部の活動と本部主催の旅行かぶせるねん!!と心では叫んでおりますが、決まったものは仕方がありません)

そこで、ツアコンの(毎回同じ方)方が色んな手段を尽くしてくださり、3日目に合流する予定です。

が!しかし、カクテルコンペ終了、ちょっと片づけをして戦闘開始です。会場からトランクをぶら下げ、いざ出発!

京都駅=東京=羽田 夜中0時頃のフライト=パリ経由~ロンドン=何かで移動=長距離バス (><;)

私実は海外で一人でトランジットしたこともなければ、長距離バスの経験もありません。まして、あんなビッグサイズのハブ空港でめでたく乗り継いで、しかもバス停がどこかもしりませんが、無事バスに乗れるのでしょうかねえ?

海外のバスなんてちゃんと運航してるんやろか?

すでに2年前を彷彿とさせるシナリオは十分用意されております。

ま、英語圏ですからね!片言でも何とかなるわいっ!/

そして、フライトがとれれば2泊延泊して、ロンドン在住の同級生に会って、田舎町を案内してもらいたいと思っております。

こちらでいう「民宿」即ちB&Bとかに泊まりたいなあと思っております。

今回は友人やら頼れそうな現地の人もいそうですし、心配はないかと・・・^o^・結構タカをくくっております。

「絶対なんか起こす」と、近頃では「心配」というより、寧ろお客様や友人からの「期待」に聞こえるんですけど。

誘っておいて「え~、ホントに来んの~?!問題起こさないでよ~」という東京のメンバー・・・どーゆーこと?!

今回はお財布は守ります。カードもバラバラに持っていきます。(一度だけですからね、掏られたとか)

ま、楽しい土産話を持って帰れるよう頑張ります。

勉強しに行くんだってば!

お休みを頂きますが、よろしくお願い致しますm_ _m    9/23(月)~29(日) 30日(月)は営業予定です(トラブルなかったら・・・)

sassy"


タイムマシン

昨日や銀河鉄道の続きですが、もしタイムマシンがあったとしたら... 皆さんはどの時代にいきますか? 場所はともかくとして。 通説では(タイムマシン自体ないので通説も何もあるわけではないですよねf^_^;) 同じ場所の異時間らしい。 選択として未来か過去、どちらに行くかは大きな違いですよね~。 昔は未来を見てどんな世の中になって、自分て何になってるのかな~?って、いい意味の期待を持って、理想の自分を見に行きたかったものでした。 今、未来の世界には興味ないんです。 それは、期待がない!という意味でなく、楽しみが無くなるから。 日本に生まれ、日本に住んでいる今を考えると、日本のDNAや大陸文化を少なからず組んできたこの国にいるのは紛れもない事実。 こんなら小さい国でも謎だらけの歴史がいっぱい! とーっても過去が知りたい!知ってどーなることでもないのですが。昔の人ってどんな衣装を身に纏い、現存、再建された自社仏閣、川や海ってどんなだっただろう。 どんな言葉を話していたんだろう!? 一番いってみたいのは飛鳥時代。 次にエコロジー満載だったと言われる元禄文化真っ盛りの時代。 稲作が始まったらしい弥生時代。もっと前の恐竜の、生活も見たい! 最後にたった百年ほど前の江戸末期。 この京都の地で、私よりもだいぶ若い志士たちがぶつかり合ったエネルギッシュな時代。 彼らの思想を聞きたいなー。 いまから五十年、百年後に語り継がれるような事って今ないと思うんですよね。芸術は別として。 それくらい影響があった過去。 行ってみた~い!! sassy''


続 脱・京都

あっという間にお正月モードも終わり、もう1月も半ばにさしかかってしまいましたね。


昨年は毎月京都を出ようとし、毎月公用も含め、京都の外へ行くことができました。
今年の目標は「発」という事もあって、今年も出てみようと思います。
今月はスキーで長野へ!
来月は何度かブログにも書いたと思いますが、岩手は北上に行こうと思います。
夏ばかりに行っていたので、今年は旅の相方、後輩ふ~じ~の誘いもあって冬の東北へ行ってまいります!!

雪国。楽しみです。飛行機飛ぶかな~。
sassy"